2008 / 09
≪ 2008 / 08 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2008 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも、リンクさせて頂いているサイト様からの情報頼りのワタクシですが、
。。。初めて情報発信できるかな???

この春、国宝薬師寺展がありましたが、
それは来年の平城京遷都1300年に合わせての企画
来年は興福寺展が、
再来年は東大寺展が
開催されますよねv 

でもって、来年のポスターやチラシができて配られていますv
20080919003246
。。。おや??? 阿修羅展?
薬師寺は「薬師寺展」だったのに?
興福寺より阿修羅の方がネームバリューがあると判断したのでしょうか?

この情報、実は古くて(<おいっ)
来年度は興福寺展と知ったのは4月だし、
チラシをもらったのは、前回東下りの8月。
長野ではポスターを見ませんが、東京では貼ってあったし、
全国では、既に有名な情報でしょうか?(^o^)

ところで、近況報告しますと
いろいろありますが、やはり健康が一番!
と言うことで、赤貧にあえぎながらも、東下りを続けています。
台風に怯えながら、明日また行きます。
されど…「東下り」は京から見た言葉、長野で下りもないもんだ(笑)
スポンサーサイト

20080914170536
すっかりくつろいで贅沢な時間を頂きました!
こちら窓から見える風景です。

▼続きを読む▼

戸隠に一人で来るのは3回目(今年は2回目)
でも、一人で蕎麦屋は絶対無理~っ!と思ってました。
昔は一人旅も好きでしたが、ここ10年…いや15年以上(年ばれ…笑)してません。
今日は戸隠ウォークに飛び入り参加
それは、午前中に終わったのですが…
そのまま帰り難く、帰り難く、帰り難く~
中社に参拝。
そのまま、お蕎麦屋さんを覗くも…
一人蕎麦の勇気が出ず。
ウロウロしていたところ目に入った旅館看板。
以前も、別の旅館でお蕎麦いただいたことがあり、
まだ入りやすいかもと行ったらば…
個室に通されましたΣ( ̄□ ̄)!
部屋代とらないのに?
一人なのに?
思いっきり、静かな部屋でくつろげました。
o(^o^)o
20080914130737

実はこの記事4日深夜に公開してますが、今(5日深夜)題名を変えました
最近の情緒不安定さが、ブログにも影響しちゃってます(苦笑)
公開したものを非公開したり、HPでなく、つれづれブログなのに、
わざわざ記事を、編集しなおしたり。。。
↓そういうわけで、少し手直ししました



日曜日、東山魁夷生誕100年展に行きました。
とても素晴らしかったです。
全国から作品が集められ半端な数じゃなかったです。
事情で、1時間ちょっとしか入れませんでした。
事情で、最低の気分で行きました。
とっても素晴らしかったから、こんな状態で入りたくなかった
と思う反面
こんな状態だったのに、全く違う興奮に変えてしまうなんて
東山魁夷ってすごいvv
と思いました。
感動は後から後から、泉の如く涌いてくる~
見た直後より、時過ぎるごと、日が経つごと、さまざまな思いが浮かんできます。

一枚の絵がありました。
樹の幹が描かれている小作品です。
東山氏独特の美しい碧でもなく、静寂な風景でもありません。
ふっと目を引き、作品についているカードを見ました。
題名や製作年、所蔵している美術館・団体名はもちろん
東山氏がどこで描いたかも、明記されています。
北九州市立美術館からの絵でした。
ある人のことを思い浮かべ、思わず笑みが浮かんだその時!!
描かれているのは、戸隠の樹だとわかりました。
多くの絵の中で、パッとひかれた、まさに「見つけた」に近いその小作品が
戸隠の樹だったのが
なんだか、すごく、私にとっては、嬉しくて切ない感動でした。
その絵は、普段、とっても暖かい北九州市にいる(ある)んですね
そう考えるとちょっと不思議。

そして、この日に、初めて知ったのですが、
東山氏は、生まれたところでも、住んでいたところでもなく
信濃の国は、善光寺や、東山魁夷館を見下ろす
山の中腹に眠られていたのでした。


こんなつもりじゃなかったのに長々書いてしまう、私って。
実は、睡眠時間3、4時間くらいが、3日間連チャン
今日こそ早く寝るはずだったのに。。。

と言うわけで、今日こそ早く寝なくてはと思いながら、また編集にくるあたり(^_^;)
しかも↑の後、興奮冷めやらず、
過去の東山魁夷展のパンフレットや目録を引っ張り出したり…
昨日も、かなりの寝不足です(アホです)
でも、個人的に新たな発見もありました。(^o^)♪
ところで、今回の特別展の出品数、昨日、目録を数えてみたら
150点です
(展示期間が限られているのもあるので、実際見られたのは147、8点)
スケッッチや、習作も含めてですが、スゴ過ぎ!!!
私は、ある時から図録は買わない主義になったのですが、
今になって、欲しくなりました…日曜日が、最終日だったので、もう置いてないかなあ

東山魁夷展については、まだまだ語り尽くせません
しかし、あれだけの絵を見て、感想を書くために選んだ一枚が、
↑あの絵(ちなみに「樹霊」と言います)なのは
多くの来場者の中、私一人だろうな~と思います。

早いもので、9月となりました
時間を止めたいものです
でも、周りが止まって、自分だけ動いていたら
自分だけ歳をくう
。。。それは嫌!
(って、これは前にも書いたことあるかも。よる年波で書いたことも忘れちゃう)

先ほど、お慕い申し上げている方のブログを
携帯で見て、どびっくりして。(私のことですよね!?)
というわけで、慌ててまいりました。
ワタクシも公開私信(^_^;)

一目見んとて、
したためたる電子文
ご事情は、以前よりお聞きして
重々わかっていたのですが
私の事情も、聞かれもしないのに
長々書いてご容赦ください
m(_ _)m
返信は気にせずに…
ご健康と幸せをいつでも祈っております

かさなん

Author:かさなん
この日記では、主に「旅・ドライブ、その他お出かけ」「ドラマ・映画の感想」「歴史(特に飛鳥時代関連)」を書く予定でした。なんだか方向が変ってしまった気がしますが…宜しくお願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。