2009 / 03
≪ 2009 / 02 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2009 / 04 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20090326013316
今日で、7年半続けた仕事を閉めました。
「辞める」でも「辞めさせられる」でもないんです。
実は、3年半前から、個人運営(自営)でした。
そして、生活するための手段という意味では、仕事と呼べなくなっていたかもしれません。

7年半前、幼児、児童教室に、講師として入社しました。
入った時から不安材料はあったし
1年半後には、私が1番古株で、他はパート講師になっていました。
生徒は時間が経てば、どんなに止めたくても成長するし、
入ってくる子どもがいなければ、卒業とともに規模は小さくなる。
4年前、本社から学院長が出張してくると聞いた時、私はリストラされると思いました。
つまり、正規からパートへの移行を言われるのだと思ったんです。
それでは生活できないので、新しいパート講師に引き継いで、自分は転職しようと覚悟を決めていました。
ところが、実際は長野支局の閉鎖。
驚きました。
転職を覚悟していても、引き継ぐ人がいるといないとでは大きな違い、
時間が経つにつれ、ひしひし感じました。
生徒は…?
そして保護者の方々の
「先生、続けてくれないんですか?」
の問いかけに途方にくれる自分。
某社と違って、閉鎖まで5ヵ月の余裕がある通達だったので、悩む時間はたっぷりありました。
予定通りの転職、それが理性の選択。
悩んで友人にも相談。もちろん、友人も転職が当然という意見でした。
先が見えているし、すぐに生活費さえままならなくなる。
いつまでも若くないし、転職するなら早い程いい。
でも…と悩んでいる時に弟に言われました。
「もう、自分の答えが出ているの、わからない?
誰が考えたって同じ答えしか出ない問題を、いつまでも考えているってことは、違う答えを選びたいんじゃん」

不思議なもので、
入った時は、6ヵ月後には辞めてやる!と思っていたんです。
話が違う!って思うことが多々あり…貧乏人だから、生活のため、雇用保険の条件満たすまでは我慢するけどって。
でも、6ヵ月経った頃には、担当の子どもと離れられなくなっていました(^-^;
そして、その4年後には、自分の生活を考えない選択するなんて…。

でも、頭で考えるより、楽じゃなかったです。
人間関係で悩むって相手がいるからできることで、いつまでも1人、どこまでも1人…なんて、寂しがり屋の私に向かない、向かない。
1人が好きなら、まず人相手の仕事なんて選ばないもの。
そして、自分の弱さ、甘さ、自己管理能力のなさに、これでもかってくらい向き合わされました。
貧乏なのは、言うまでもなく、お金の入ってくるアテがない。
バイトはもちろんしたし、土曜日は家庭教師であちこち飛び回り、週休は1日が当たり前。
その休みもも事務仕事していたり。

でも。
そこまでして、続けたいものに出会えて幸せでした。
親御さんには感謝の言葉もありません。
それまで、小学校卒業すれば、退会するのが当たり前だったのに、
中学に行っても、部活と折り合いをつけて通わせてくれ、
他の学習塾にいく前に相談してくれて、私に家庭教師を依頼するというカタチを選んでくれたり。
1年間ずっと、余っていて困るからと野菜を持ってきてくださった方や
ケーキや焼き芋、お菓子やパンの差し入れ…
書いているだけで涙でてしまいます。
それでなくても、大切な大切な自分の子どもの教育の一端を
個人運営の私に任せて下さるなんて、本当に有り難いことです。

本当なら、今年度も続けるなんて、無謀だったんです。
結果、貯金を崩した額、3桁いってしまいました。
非常にヤバいです。
それは、テレビをはじめとする電化製品が壊れたのと、医療費(漢方含む)のせいもあるんですが…。
ホント、厳しいことわかっていても、今年度まで続けたのは、
この春、小学校、中学校卒業する生徒が、半分近くいて、せめてその子達の卒業を待って…と思ったからです。
まだ小学生なのは、2人だけ。
入った時、年小さんクラス~小学校高学年だった子ども達は、ほーんとでっかくなりました。
腰くらいまでの身長しかなくて、背中から不意に飛びつかれると、腰がぐきっとなったのに、今じゃ、目線が同じ高さo(^o^)o
1人、高校進学してからも通ってくれた子がいて、その子が
「お酒が飲めるようになるまで、あと4年」
と言った時は感慨深かったです。
今日は、その子がケーキを焼いてくれました。

7年半、本当に幸せだったなぁ。
本当に本当にありがとうございましたm(_ _)m


実は1人慰労会しようと、飲めないくせに、ちっちゃなワインを買っていました。
そうしたら、授業中に寒気がして、
帰ってきて熱計ったら、37度ゆうに超えるし(>_<)
…で、早く寝ようと思ったのに、これ打つのに2時間以上かかるし…早くPCなんとかせねば。
どこまでいっても、感情優先のダメな私。
4月から本当に無職だし。
とりあえずは…ねよう!


最後に
7年半前と聞いて、あれって思った方いませんか?
かさなんを宮の軒下に住まわせてくれた皆さん♪
スポンサーサイト

20090324020029
一昨日、お隣の須坂市に行きました。
ウォーキングイベントに参加したんです。
須坂市はこの時期、街全体がひな祭り。
写真は版画美術館の方の30段(?)飾り。
この隣の人形美術館にも30段飾りがあって
本家(なんと言っても「人形」美術館)だし、つるし雛とかあって華やかですが、
写真では、こちらの方が迫力あったので、こちらをアップ。
私が初めて目にした30段飾りだし(^-^)v
迫力ありましたよ~。入り口入って、すぐにででん!ってありました。

来週も須坂でひな祭り観光の予定です。
実は、毎週、仕事で行っているんですけど
なかなか観光ってしないもんですね。
あのTVで有名なアカカンガルーのハッチも初めて見ました。


私自身は、薄い板の上を歩いているような毎日です。
板の薄さや板の下のことを考えると、不安で、不安で
今、せっかくいられる世界の幸せを充分満喫できない
だから考えない…って言うのはいいのでしょうか? ただの逃げでしょうか?
もっとも、考えないようにしてれば考えずにすむ
って程度の板の厚さであればいいのですが、無視できない薄さなので
しんどいです。
20代の私だったら耐えられなかったと思うけど、
人生、よくしたものだと思います。
本当は、板の上も下もない。
どこであっても、幸せな人は幸せだし、
苦しい人は何を持っていても、どこにいても、幸せじゃない。
頭じゃわかっいるつもりだけど…なかなか

昨日深夜、テレビつけたら
いきなり奈良という言葉が飛び出て、あらびっくり!
キンキの剛君とお笑いのキンコングの片方の人(←失礼、ド忘れ)が
奈良町を歩いてました(^o^)
大仏サマや興福寺も見れて、嬉しかったです♪
来週もやるみたいです。
番組名、なんていったかな。正直しんどいだっけ?

かさなん

Author:かさなん
この日記では、主に「旅・ドライブ、その他お出かけ」「ドラマ・映画の感想」「歴史(特に飛鳥時代関連)」を書く予定でした。なんだか方向が変ってしまった気がしますが…宜しくお願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。