2012 / 06
≪ 2012 / 05 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2012 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早いもので、すでに6月。

早いもので…というこの書き出しも、何度使ったことでしょう(^_^;)

ところで、映画、「外事警察」が公開になりました。そんなわけで久々にドラマ、映画話でも。

映画化と聞いても、ファンとして嬉しさより、コアなファンは多かったけどハゲタカのような派手な人気はないし、映画化して大丈夫かしらと心配が先立ってしていましたが、話題になっているようで良かったです。

ドラマをリアルタイムに見た時は、
「NHKがこんなドラマ作っていいの?」と思ったり
「逆にNHKだからこそ、ここまでのドラマが作れるのか」と思ったり
ただ、もう、そら恐ろしいような…でも、目が離せなくて…胸がガシガシ揺さぶられたり…
毎回ドキドキ、はらはらして観ていました。

実は、初めて買ったDVDがこのドラマです(*^_^*)

私は昔っから渡部篤郎の演技が地味~に好きですが(ストーカーとかケイゾクとか注目作品より、大河ドラマや恋文などが好きだったりします)役者がだれとか言うことを抜きにしても、このドラマは、とんでもない作品だったと思います。

そう言えば、この作品の後、尾野真千子は朝ドラ、カーネションに抜擢されました。


ただ。。。
映画館で観たいかというと…私は映画にストレス解消を求める方なので…未だに悩んでます。
見応えありすぎて(^_^;)
気軽に見るならMIBの方がそそられるのです♪
でも、この作品コケて欲しくないので、やっぱり見に行こうかな~


皆さんも余裕があったらぜひ。
映画は、ドラマを知らなくても独立した映画として見られる作品になっているそうです。

観た人によると、映画の方が、派手で見栄えがするそうですが、ドラマからのファンにとっては、背景が足りず、住本(主人公)の人間性、葛藤まで掘り下げていない、これをきっかけにぜひドラマにファンが流れて言って欲しいとのことでした。

こんな世界が現実にあるのかと、本当に見応えのあるドラマだったので、映画はもちろんドラマの方も、レンタルなどして観ていただけたらと思います。

スポンサーサイト

かさなん

Author:かさなん
この日記では、主に「旅・ドライブ、その他お出かけ」「ドラマ・映画の感想」「歴史(特に飛鳥時代関連)」を書く予定でした。なんだか方向が変ってしまった気がしますが…宜しくお願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。