2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神代桜と言えば、日本三大桜の一本
山梨の神代桜かもしれませんが、私の一本はこれ

27日(↓)の写真にちょっと写っているのはこれです

20060330222133
携帯写真はいまいちですね
20060330222714
ちょっと雰囲気だけでも伝わるでしょうか?
かなり大きい樹です。枝が広がって視界を埋め尽くします。

長野の神代桜、樹齢1200年。ヒガンザクラの一種。
何がすごいって駐車場がない(笑)
山里のちょっとした宅地の中に紛れてるから、観光バスがこない。
酔っ払った花見客もいない。
うるさい集団も… 来るけど大人しくなる(笑)
やはり1200年はすごいですよ、圧倒されます。
階段上るまで騒いでた人たちも声のトーン落としてくれます
静かに花見を心ゆくまで楽しめます。

そして、とても大切なものをもらうんです。

花はソメイヨシノより小さくはかなげ。
大樹は老齢。生命力のたくましさ、強さは大きさほどに感じられない。
自分を初めに圧倒したものが何かわからぬうちに
温かいものに抱き込まれます。

見頃は4月下旬…とはいえ、
未だにちょうどいい時に当たった事がないんです。
市街地のソメイヨシノから10日もしくは2週間くらい後だと思うのですが。
でも、散り際も見事ですよ。

▼続きを読む▼

この記事へコメントする















かさなん

Author:かさなん
この日記では、主に「旅・ドライブ、その他お出かけ」「ドラマ・映画の感想」「歴史(特に飛鳥時代関連)」を書く予定でした。なんだか方向が変ってしまった気がしますが…宜しくお願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。