2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野の人(この場合、長野市だけでなく長野盆地、通称「善光寺平」に住む人)が
こよなく愛する、善光寺さんvv

20071111231920.jpg








実は、こちらは今年の善光寺さんではなくて、
本堂再建300周年(2007年)の善光寺さんです。
…って、大きな変化はありませんが…あいや~大きな違いがありました。
現在、回向柱が立っております。

そう!先日、碧穂さんが話題を振ってくださいましたが、
現在7年に1度の御開帳行われています。

ただ、7年というのは「数え」なので、現在の数え方では、6年に1度。
それに、御開帳と言っても、御本尊ではありません。
皆さんご存知かもしれませんが、御本尊は秘仏ですので見ることかないません。
前立本尊と呼ばれる分身仏を、本堂内陣に遷座して御開帳します。
で、回向柱に結ばれた白い布が前立本尊の右手に結ばれていて、
回向柱に触れることで、御本尊とご縁が結ばれるということですね。
6年前の御開帳でご縁を結ばれた方、延べ628万人だそうです。
たった2カ月で、628万人。。。まじ?
ところで、どうやってカウントしたのでしょうね(^_^)
なんで、630万じゃないんでしょ?
この8万にはそれなりに信憑性があるのでしょうか???

さて、普段五色の幕は下がっていません。
御開帳時期は下がっていることと思います。
(…実は、まだ行っていません)

訂正とお詫び(後日編集)
現在、本堂に五色の幕はありません。
三門にかかっていました。
まだ行ってませんが、ニュースで見ました。
あちこちに御開帳の写真が貼ってあるのに
気がつきませんでした。
すみません。m(_ _)m

この年(2007年)は、五色の幕が通年でかけられていました。
この五色の色は5摂家を表していると聞きましたが、
違う説も、その後聞きました。だから、ガセかもしれません。
ただ、なぜ5摂家かといえば、
「善光寺大本願は、代々皇室や公家の女性が上人様を務めているから」
ということなんですが、これは事実です。
(「上人」号を名乗れるのは、現在では、 善光寺大本願住職のみだそうです)
…で、それがいつから始まったかというと、
一説に、蘇我馬子の娘が、善光寺創建時(皇極天皇の時代)、
御守護の寺務職を務めたことが始まりと云われています。

今、すごいことがありました。つい「そがのうまこ」と打ってしまったのですが
「蘇我馬子」と一発変換!!!前のPCじゃ、こうはいかなかった。
辞書登録するか「蘇我」「馬」「子」とそれぞれ変換しなくちゃ…
Vistaくん! 君を見直したぞ!!

さて、30分くらいで、ちゃちゃっと更新のつもりが、
善光寺の写真を探すのにてまどったり、
300周年がいつだったか、確認したり
(一昨年のことなのに、確信もてないなんて、老化現象…涙)
そんなこんなで1時間(最終的に2時間)たってしまいました。
今宵はここまでにしたいと思います。

ところで、お気づきの方もいらしたかと思いますが、
善光寺というカテゴリは、かなり前から、ありました。
ええ、アップしたい話題はたくさんあるのです。
たぶん、善光寺のことを語っていたら、2時間や3時間あっという間
1日中話せるかもしれません。
が、しかし、夜も更けましたので、
一昨年、300周年の折に撮った写真だけアップして筆を置こうと思います。

20071111231836.jpgこちらは平成の大修理と呼ばれた改修工事したばかりの三門(山門)。
この改修まで、檜皮葺だったのですが、
江戸時代建立当時のサワラの板を用いた
栩葺き(とちぶき)に戻したそうです。
残念ながら、雨に濡れ、さらに携帯写真で分かりずらいかと思いますが
この年は屋根が金色に光って見えました。
見慣れた色と違って驚きましたが、とてもきれいでした。
でも、それはこの年だけで、
雪をかぶってしまうと変色してしまうのだそうです。
ということで、現在は茶色です。
軒下の、雪がかぶらないところと色が違います。

20071111231611.jpg

せんとくん。。。ではありません。
これは、善光寺にまつわる伝説(民話)に由来するものなのですが、
。。。今、伝説を打ち始めたのですが、長いので割愛します(T_T)
その伝説にちなんで、せんと君の作者が造ってくれたのでした。
せんと君よりずっと前にあったから、こっちの方がお兄ちゃんです。


20071111231502.jpgこちら、仁王門。
中の仁王像は高村光雲作。
すごい迫力です。いつもほれぼれしてしまいます。

この日は、雨で、しっとり、散策していて
とても気持ち良かったです。
ううっ、もっと語りたい。
もっと、記事を早く打てるようになりたいです。


ところで、明日、東京に向かいます。
阿修羅展です。
無職だし、体調も大変だし、諦めていたのですが、色々ありまして、
2、3日前に行くことに決めました。
最後の贅沢です。
情報、まったく調べてないのですが、土日だし、混んでいるでしょうか…

(時間がないと言いつつ、まだ、打っている私)
それでは、おやすみなさい。


後日注(4月24日)
本来、公開した記事に加筆をするのは良くないと思いますが、
誤字や、誤解を招く表現等もありましたので、
訂正させていただきました。
五色の幕については、文意が変わってしまうので、
そのままにして、訂正文をつけさせて頂きました。

この記事へコメントする















かさなん

Author:かさなん
この日記では、主に「旅・ドライブ、その他お出かけ」「ドラマ・映画の感想」「歴史(特に飛鳥時代関連)」を書く予定でした。なんだか方向が変ってしまった気がしますが…宜しくお願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。