2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、書きました善光寺の記事
いろいろ気になるとことがありましたので、加筆訂正させていただきました。
すみません。 m(_ _)m

それで、今度は間違えないようにと、公式HPに行ってびっくり。
う~ん、確かに一般の方の興味や疑問にお応えするには
広く浅く書くのがいいのかもしれませんが、
なんとなく、物足りない。
縁起についても、片手落ちのような気がしてなりません。
皇極天皇を地獄から救ったという部分が落とされていますが、
…もちろん現実離れした、つくり話ではありますが、
そもそも、縁起自体が、現実離れした物語の連続。
でも、その中に、隠れているいろんな真実があると思われるわけで、
単純に考えても、女人信仰(女人救済、女人往生)、
そして、歴史的に考えると、皇極天皇(あるいはその時期の中央)と
善光寺の深いかかわりをうかがわせるものだと思うので、
省くのはいかがなものかと。
もしかして、天皇が地獄に落ちるというのがまずいのでしょうか。
縁起絵巻ではしっかり描かれていて、絵解きなどではしっかり
語られるのですけど。
さらっと流してありました。

まだ、じっくり見ていませんが、オタク好み(笑)なのはやはり
公式HPよりフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でしょうか?
う~ん、もう少しこう書いた方がいいのに、と思うところもありますが(笑)

書籍でも紹介したいものがありますので、
次回は、そんなお話でもできたら嬉しいですvv

。。。ところで、御開帳の年は、戸隠では式年大祭が行われています。
ボケボケしていると、なにもご紹介できずに終わってしまう。
式年大祭には、たぶん、正倉院と戸隠神社にしかないという
「通天牙尺(※)」が展示されるはず。
6年前に見ているはずなのですが、
その時が、まさに私の戸隠デビュー(自分で行ったのは初めて)だったので、
公開された、宝物の量に圧倒されていて
一つ一つが記憶に残っていません。

ああ、また、終わりにしようとしてから、長くなる(苦笑)
それではおやすみなさいませ

(※)通天牙笏の誤字です。
   でも、これで検索してくる方がいらっしゃるので、これはこれ、
   このままにさせていただきます(^O^) 

この記事へコメントする















かさなん

Author:かさなん
この日記では、主に「旅・ドライブ、その他お出かけ」「ドラマ・映画の感想」「歴史(特に飛鳥時代関連)」を書く予定でした。なんだか方向が変ってしまった気がしますが…宜しくお願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。