2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 見るままに 露ぞこぼるる おくれにし 心も知らぬ 撫子の花

彰子の歌
もちろん、覚えているわけではありません。ただ、印象深かったので、今、検索しました。
彰子に撫子のイメージはありませんが、撫子を見ると、この歌を思い出します。
(でも、くどいようですが、詞は覚えていません…爆)



2010_0605_182309-F1000653.jpg
スーパーで200円で買った、これは撫子?
匂いがむちゃくちゃいいんです。それに写真が悪いから、あまり伝わらないと思いますが、ピンクと白の散らばり具合がとても素敵で、可愛らしく、そして優しいv 一目惚れvv
買ってから、一週間、見るたびに和みます♪



2010_0606_095427-F1000654.jpgこちらは、実家に咲いている花。撫子じゃないかも…でも仲間のはず。たぶん。
昨夏、植えたそうですが、かなり元気。天候不順もなんのその。春先早々に花をつけ始め、4月半ば、あの季節外れの雪の中でも元気でした。この勢いで秋まで行くのか???
だとしたら、「常夏」の異名もダテじゃないですね。
私の中で、常夏が撫子と知ったのはかなり後です。ええ、源氏物語は、私には語れません(恥)
なんとなく常夏ってきくと、黄色とかオレンジ、白とかそんな色の花を考えてしまって。。。
どちらかというと柑橘系の花のイメージを勝手に持っていました。でも、それだったら常夏じゃなくて、夏しか咲きませんね。

ラスト、つぼみ。
2010_0606_095553-F1000656.jpgこちら、去年の冬、花卉栽培農家のハウス前に、山と捨てられていたもの。
派遣で入った職場の人が見つけて、皆でもらいに(拾い)に行きました。
雪がかぶっていたし、植えるにも厳寒の中だったので、どうなるかと思いましたが、春に植えかえしたら、元気が出てきました。その際、いったん古い茎は全部切ったのですが、しっかり芽吹いてくれました。
ところが、この写真を撮っている最中にアブラムシ発見。あわてて消毒しました。
撫子か、カーネーションかわかりませんが、花が咲いても、私に区別ができるかどうか…
撫子とカーネーションの違いって、花びらの数???


先ほども書きましたが、彰子に撫子のイメージはありませんでした。
歌の「撫子」も「撫でし子」で息子のことですものね。
と言っても、彰子を花にたとえたら…って考えたことなかったです。
もちろん、藤の花はお似合いv
ただ、淡いピンクや白の撫子が、風に揺れている姿を思い浮かべながら、文を書いていたら
たおやかで、優しげで、見るものをほっとさせるような姿なのに、
とっても強くてたくましくて、花も長持ち…意外と彰子のイメージ?!なんて思いました。

この記事へコメントする















かさなん

Author:かさなん
この日記では、主に「旅・ドライブ、その他お出かけ」「ドラマ・映画の感想」「歴史(特に飛鳥時代関連)」を書く予定でした。なんだか方向が変ってしまった気がしますが…宜しくお願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。