2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夜、実家に帰っていたのですが、
竜馬を見ようとしていた父が、帰り支度をしている私に
「おい、光明皇后とか言っているけど知っているのか?!」
と大きな声で知らせてくれました。
竜馬と光明皇后?・・・ああ、なんかの番宣?
とか思いながら、父の方に行くとチャンネルはすでに竜馬でしたが、
聞けば、どうやら教育テレビの方らしい。
別の部屋に行って、教育テレビを見たら…自分の暢気さを後悔!!

銀壺が写っている…これはつい、先週、見たやつでは?
そう、奈良で、「あそこ」で
表示ボタンで番組名を見たら、

新日曜美術館。。。第62回正倉院展

見ながら、録画したい~と何度思ったことか。
いや、まったく見そびれるよりは、まだましだったか。

やはり最初にクローズアップされたのは、公開19年ぶりの琵琶
細工がとっても美しいvv 何度見てもうっとり♪
この琵琶を宮内庁の依頼を受けて再現しようとしている方のエピソードもとても興味深かったです。

そのほかクローズアップの品は
種々薬帳とお薬…やはり光明皇后1250年忌。彼女を偲ぶ品ですものね。
紫檀と蘇芳等の技法について…日本の工芸人の魂を感じました。

光明皇后の関係では、法華寺も出てきました。あのお風呂も。
彼女がどんな人だったのか…人間だものいろんな顔をお持ちだったのでしょうね。
でも、聖武天皇の遺品を東大寺に献納してくれたこと、
しかも、正倉院なるすごい倉庫と唐櫃という素敵な保管箱に入れてくれたことには感謝感謝。
世界の宝が、こんな美しいままで見られるのは、あなたのおかげでございます♪
(前々回だったかな?ガラスの器を思い出します。かたや正倉院展蔵、かたや他国で「発掘」されたもの、ガラスがくすんじゃうんですよね…それをどーだって感じで併せて展示するとこもすごいと思いますが)

今回展示の琵琶も埋もれていたら影形も残っていなかったはず。さらに奈良時代の弦までもが残っていたから、音が再現できたそうです。
そうか…展示されていた時は糸がピーンと張ってあったけど、さすがに1300年近くあの状態ってわけではなかったのか…
観ただけではわかりませんが、撥があたった傷も残っているそうです。
正倉院展で直に見た時の感動が蘇りました。
5弦それぞれの太さが違うことまでじっくり観ることができて、素晴らしさにため息ものでした。一弦ずつはじいた音も、録音で流されていました。

そして工芸の技法も、私には面白かったです。
正倉院展の品々の中に良く「紫檀」という木材を目にします。
今回の琵琶も、正式名称は螺鈿紫檀五絃琵琶。
それと同時に、結構私のお気に入りの品には「蘇芳」そして「黒柿」の組み合わせ。
これは日本では採れない紫檀に憧れた工芸人たちが、試行錯誤しながら、同じような色を出せないか工夫した結果、蘇芳の重ね塗りという技法を編み出したとのこと。
(そのほか、まだまだ書きたいことがあるのですが…夜も更けてまいりましたので割愛…後日こっそり加筆するかもしれません)
こういうことを知っていると、ますます、正倉院展を見るのが楽しみですね。

再放送はないのかと、帰ってきて、早速ネットで調べたら、夜にやっているのが再放送だったのですね。残念。


ところで、私の最近の近況を。
奈良で厄を払ったのか…10月の不調が嘘のように、前向き期です。
「うそでしょ~!」「やめて~(涙)」ということもありますが、
なんにしても、ポジティブ。なんだか、頑張れています。体ケアも前向き…とか言いつつ、今日は、一気に↑の記事を書きあげて夜更かししてしまいました。やはり、奈良は私を狂わせます。
1日から、緊急雇用対策の講習(事務)の次のコースが始まりました。今回は初心者は受けられないので、少人数ですが、皆さん優しい感じの方で嬉しいです。(半分は前回の方と一緒なので心強いです)
21日には試験があるので、今、必死で勉強しています。


【】
奈良旅以降、調子がよいとのことでよかったです!!

新日曜美術館、録画したのでDVDお送りいたしましょうか?コピーワンスじゃないですよね?確か。
といいつつ、私はまだ見てなかったりします。

>螺鈿紫檀五絃琵琶
今回の展示中、いちばん気になる物でした~本物、見たかったです。

>ガラスの器
一昨年の第60回の展示での品ですね!
あれは私も感動しました~面1つ1つに他の面が映っているのがすごかったです!!

正倉院展、今日で終了だったのですよね・・・
いちばん仕事が忙しい時期に重なってさえいなければ、行けるんですけれどね。
なかなか合わせて行けないのが悲しいです(TT)

試験勉強、がんばってくださいね!!
【】
アビちゃん、コメントありがとうございます!

>録画したのでDVDお送りいたしましょうか

おお~っ お言葉に甘えさせて頂いて良いのでしょうか?
また後ほどメールさせてくださいませ。m(_ _)m

琵琶は素晴らしかったです…くどいようですが。
1300年前のものだなんて思えないほど。
(正倉院展の宝物を見ると、いつもそう思いますね♪)

あと、テレビを見て感動したのは、てっきり渡来品と思っていたものが、国内の工房でつくられたものだったことです。

1ヵ月にも満たないわずかな期間に、日にち合わせて行くのはなかなか大変ですよね。
花や、紅葉の時期もそうです。
奈良の紅葉堪能してきて下さいませ♪
この記事へコメントする















かさなん

Author:かさなん
この日記では、主に「旅・ドライブ、その他お出かけ」「ドラマ・映画の感想」「歴史(特に飛鳥時代関連)」を書く予定でした。なんだか方向が変ってしまった気がしますが…宜しくお願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。