2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何かしたいという気持ちは皆あるはず。
でも、テレビ! もっとちゃんと言いなさい。
個人ボランティアはやり方によっては大迷惑になること。
水を差すようで悪いかもしれないけれど、でもはっきり言わなくては駄目でしょう。
 個人では行かない。勝手に現地に入らない。
 宿泊、食糧、燃料、用意できない人は現地に行かない。
(これらがないところに手ぶらで行くなんて迷惑、救援物資を消費する気?!)
 気軽な気持ちで、ボランティア受付に電話しない!
(本気でやる気のある人だけ問い合わせなくちゃ対応に追われるでしょう。
 番号だけ無責任にテレビで広報しないで 最低限の注意事項も流そうよ)


しかもびっくりしたのは、県単位で救援物資を受けつけているのは、長野県を含む6県しかないということ。
準備を始めているところも含めてわずか数県。
たぶん、市単位で対応していると思いたいけれど、なぜ、九州からも駆けつけているのに、近県が動かない?
これがわかったのも民放の報道番組だけど…支援の輪が広がっているって喜んでいる場合じゃないじゃないでしょう、と思ってしまいました。たったこれしか動いてないの?
きっかけは、個人で救援物資を送りたくても運送会社が送ってくれないというFAX。
当たり前じゃない。ニュース見とんかいってツッコミたい気はあるけれど、それをのうのうとテレビで流すのではなく、ちゃんと県や市、福祉協議会に働きかけるようアドバイスして欲しい。
(このFAXの紹介の後、さっきの救援物資を受けつけている県を流した)
個人で送っても、迷惑になることが多い。賞味期限や、中古品にも注意が必要。個人はどうしても、知識がないから、知識のある人が、箱単位で荷造りして、送り先もきちんと考えて、送るべきなのに。

(あとで加筆:昨日16日から、自衛隊による輸送手段が構築されたそうです。
今、準備してない県もその後、準備に入るかもしれません。
県に持ち込めない人も、まず最寄りの市区町村に持って行って、それから県へ、その後自衛隊によって現地へという形のようです。
そのほか、消防、警察、医療チームが現地に派遣される時に一緒に持っていく方法、姉妹都市の要請を受けて直接持っていく方法などあります)


書いていて思ったけれど、これって人間関係の拡大番みたいですね。
誰も、好き好んで、人を傷つけよう対立しようなんて言う人はいない。
でも、自分の思いを、押しつけて、押しつけていることさえ気がつかないと、
自分が本当にしたいことが、できないどころか、逆の行動になってしまう。
うむむ、
私が偉そうに言えないわ。


…と私ものうのうと書いてないで、まず、自分の生活をきちんとしなくちゃ。
ガソリンを買うのを我慢したので、歩いて買い出しに行かなくちゃ(>_<)
でも、私が我慢した分は、現地の人に届くことなく、買いだめに走った人の物になるんだろうな…

くどいようですが、たくさんの人に見て欲しいから、また載せさせてください
阪神淡路の被災者、今村さんのブログ(できること、してはいけないことがわかります)
13日、14日お願いします。
http://xdl.jp/diary/index.html

この記事へコメントする















かさなん

Author:かさなん
この日記では、主に「旅・ドライブ、その他お出かけ」「ドラマ・映画の感想」「歴史(特に飛鳥時代関連)」を書く予定でした。なんだか方向が変ってしまった気がしますが…宜しくお願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。