2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

件名を変換すると…今日、凶を引きました。

ええ、おみくじです。

でもあわてる必要はありません。
私は、ここで何度も凶を引いているのです(爆)
それでも、一応、こんにちまで無事…無事…無事だよね? なので、大丈夫です。


「ここ」というのうのは善光寺の大勧進です

私は、善光寺の大勧進で、よくおみくじを引きます。
きっかけは、最初にここで引いたのが凶だったからのだと思います(再爆)
後日、改めてリベンジするようになって。。。
はじめのうちは他の結果より、凶の数が先行していました。
普通、凶ってそんなに出ないはずですよね?
今は、引いた大吉~吉と凶の比率は2:1か3:1くらいじゃないかと。
正確にはわかりませんが、普通より、凶の確率はかなり高いように思います。

あるお正月、家族で初詣した時、おみくじを引こうという話になって、
正月早々変なのを引くとやだ!と母と弟はやめ、面白がりの私と父が引きました。

そして二人揃って、凶を引く

内容の違う凶でした。何本あるか知りませんが、そのうちの違う凶を同時に引く確率って…
恐るべし大勧進のおみくじ。


このおみくじ…本来のおみくじで、箱を振って逆さまにし、棒を出して、そこに書いてある番号の札を頂くというものです。

↑のとおり、何度も引くと言っても、ン十年通してのことなので、いちいち引いた番号や内容を覚えていませんが、本当に、いったい、凶はいくつ入っているんだ!?思うくらい引きます。


今日引いたのも、記憶にない内容なんですよね。(忘れているだけかもしれませんが)

内容は、凶ですから、当然のようによくありません。
でも、ここのおみくじは、不思議と欲しい言葉が書いてあるのです。
だから、止められないのかもしれません。

確かに凶を引くと、引いたときは気分は良くないですが、納得できるような気がするし、大事な言葉をもらった気がして、また頑張ろうと思います。


ちなみに善光寺には、たくさんおみくじがあります。
昔ながらの物は、本堂にも、大本願にも、本堂前のお守り売り場にもあります(全部違います…多分)。
自動販売機のもあります(笑)
観光地ですから、お宝付きや、花みくじなどもあります。

あっ、大勧進は3時までです。おみくじを引きたい方はお早めに…(<いない?)

あと、大勧進の密かなお薦め(?)は、
大勧進境内(…と言ってもここも善光寺ですが)にお稲荷さん、山王社、天満宮の社があって
その天満宮の垂れ幕から、ちょこっと小さなお顔がのぞいていることです。
神様のお顔を見るのはよくないのかもしれませんけど…お内裏様サイズの顔が、むしろこちらを覗きこんでいるように見えるのは…心がほっこりします。

あと、ほとんどの人が気付かない、ちょっと風変わりな聖徳太子像があるのも、大勧進の方です。

こちらにいらした時はぜひ。

この記事へコメントする















かさなん

Author:かさなん
この日記では、主に「旅・ドライブ、その他お出かけ」「ドラマ・映画の感想」「歴史(特に飛鳥時代関連)」を書く予定でした。なんだか方向が変ってしまった気がしますが…宜しくお願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。