2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今まで、読書録ってつけてなかったのですが、
前々から、皆様のを拝見して、やっておくといいなぁ~とは思っていたのです。
でも、なかなか、タイミングが合わなくてためてしまいました(^_^;)


6月

リアルシンデレラ 姫野カオルコ
道長の冒険 平岩弓枝


7月

山河寂寥-ある女官の生涯- 杉本苑子
新参者           東野圭吾
さまよう刃
嘘をもうひとつだけ
鹿男あをによし       万城目学
ほめ言葉のシャワー     (※)


8月

つくもがみ貸します   畠中恵
しゃばけ
ねこのばば
ぬしさまへ
おまけのこ
うそうそ


気持ち的、7月は東野まつり、8月はしゃばけ(畠中)まつりってな感じです(^^)
しゃばけシリーズ、前に読んだ時は、それほどはまらなかったんです。
でも、つくもがみ貸しますが面白くて、再読したら、設定以外ほとんど忘れていました。こういう話だったっけ?みたいな感じでした(^^;)

リアルシンデレラは、文字通り寝食忘れ、読みふけったのですが、1日たつとお話そのものより、題名とプロローグに対する反抗心が…
自分の中に、シンデレラに対するこだわりがこんなにあろうとは、改めて思いました。
シンデレラは姉貴込みでお気に入り妄想キャラ、一種幼馴染のようなものなので、醜い呼ばわりされると「むっ!」
…しかしお話しの主題はそこでないことも、この物語が素晴らしい作品であることもわかっています♪
もし、未読の方がいらっしゃいましたらご一読を。。。
(でも、題名には賛同できないわ…ってまだこだわっている;;)

みっちゃんの冒険、mixiにも書きましたが、見つけて「目が点」、読んでも「目が点」の作品でした(^^)
畠中作品を読んだ後なら、時代物ファンタジーとしてそれほど違和感なかったかもしれませんが…
それでも、やっぱり物語はファンタジーとして読めばいいけれども、どうしてもみっちゃんがみっちゃんに思えないかな(^^)
とか言いつつ、この前の話「平安妖異伝」借りてきました(^^ゞ

言葉のシャワーは寄贈本で、手作り版でしたが、とても素敵な本でした。
これを寄贈した方素晴らしい~ その方のおかげで私も出会えたのですから
ハード本もあるみたいですけど。
詳しくはhttp://mai-works.com

最後に、今、打ち込んでいて思い出しましたが、山河寂寥、久方ぶりに歴史ものを読みました。
面白かったです~

ということで、お初読書録でした。


【】
「リアルシンデレラ」職場で入れようかと思ったのですが、表紙がまずいかな~と思って購入を足踏みしました。
内容はまずくないと思うんですけれどね・・・(苦笑)

「しゃばけ」シリーズは新刊が出ましたよね。
こちらは購入したんですが、現在他の方が借りているので、私はまた後になりそうです。
【】
アビちゃん、コメありがとうございますv

アビちゃんや、皆さんに刺激されて、私も読書録書いててみました(^^)

しゃばけシリーズ、人気がありますね。いつも人に借りられていて、まだ読めてない巻があります。
ちゃんと予約すればいいんですけどね。
やなりいなりは、図書館入れてくれたのかなぁ~これからはいるのかな?
この記事へコメントする















かさなん

Author:かさなん
この日記では、主に「旅・ドライブ、その他お出かけ」「ドラマ・映画の感想」「歴史(特に飛鳥時代関連)」を書く予定でした。なんだか方向が変ってしまった気がしますが…宜しくお願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。