2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のさかのぼり日本史は幸せでした~

トップでは「日出処の天子…」だったからまた聖徳太子かと思ったのですが、
テーマは「小治田宮 造営」\(≧▽≦)丿 きゃ~~~~っ!!
至福の時でした。
まるで、日出処の天子の「天子」が推古天皇のようv
主語がぜ~んぶ、聖徳太子じゃなくて推古天皇♪ 
冠位十二階だって、聖徳太子が制定とは言わなかったですものね。ふふふ~っ

こんな時代が来るなんて、来るなんて、来るなんて。。。

こうなると、見ること叶わなかったBSが気になります。
「聖徳太子はいなかった」…今更だけど(*´艸`)
それでも、見たかった。

でも、番組の中では、「甥の」聖徳太子とは言いましたが、蘇我馬子が「叔父」とは触れませんでしたね~
馬子の名前が出てきた時、かかった音楽はダークな雰囲気でしたし、やはりまだまだ馬子さま及び蘇我氏はヒーローになれないのかしら。
崇峻天皇の存在があるから無理でしょうか。
本当は、学者の誰もが推古天皇にたいした政治力はないと思っているんでしょうが、まだまだ前面に馬子を出してくることはかなわんのですね~

ちなみに、私自身は、未だに、推古天皇に政治的才覚はなかったとしても、推古天皇が権力およびそれに見合う器を持っていたという妄想はしっかりあります。もちろん、美貌もvv

ここ数日、さかのぼり日本史のおかげで脳内腐女子モードです。
歴史話に花を咲かせとうございます♪

この記事へコメントする















かさなん

Author:かさなん
この日記では、主に「旅・ドライブ、その他お出かけ」「ドラマ・映画の感想」「歴史(特に飛鳥時代関連)」を書く予定でした。なんだか方向が変ってしまった気がしますが…宜しくお願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。