2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十二年ぶりですか。。。

待ちくたびれて半ばあきらめていた新刊。
何はともあれ、出てくれてよかった。

なんだか、十二国記にはまった頃のこと、
一つ一つ買いそろえた頃のこと
十二年前のこと
いろいろ思い出したりもしました。。。

今回の短編の主人公は、国政に直接は関わらない人々の物語。
最初、ちょっと残念と思いました。
本筋が気になったので。
でも、読者としては、読み応えがありました。

特に、青条の蘭は、ご都合主義かもしれないけれど、それでも人々の思いのリレーが感動してじんわりしました。

十二国記、それぞれの謎が解決するまだ書いていただけるのでしょうか。
それとも、本来歴史には終わりがなく、誰もが自分の生きている間の歴史しか知りえないのだから、このシリーズも完結することがないのでしょうか…
一応、今回のシリーズ名「完全版」でしたっけ?

えっと気になる謎は…
戴国の動乱
柳国の王の真意、状態
芳麒の行方
瞬の内情
こんなところかな???


この記事へコメントする















かさなん

Author:かさなん
この日記では、主に「旅・ドライブ、その他お出かけ」「ドラマ・映画の感想」「歴史(特に飛鳥時代関連)」を書く予定でした。なんだか方向が変ってしまった気がしますが…宜しくお願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。