2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日、天上の虹を買いました。
今回は意外な設定、展開に驚かされました~v 以下、独り言(笑)

▼続きを読む▼

【】
おはようございます~。
「天虹」20巻、待ってたかいがありましたよね。
安麻呂くんの設定にはやられた!ってかんじです(^^;)
氷高ちゃんはすっごく男前!それにありきたりな描き方じゃなく、彼女がどうして生涯独身であったか納得させてくれる描き方をしてくれたので嬉しかったです。ちゃんと「ろまんす」も添えてくれて。
あ、新田部くんにもちょっとした驚きでした。

「天虹」、私は雑誌連載の最初から読んでいて、学生時代にはちょうど「万葉集」も習っていましたから、友人と思いっきり盛り上がってました。
里中先生の他のお話、私は結構読んでます。
「あすなろ坂」とか大好きだし、かさなんさんが仰っている「一連の戦争物」は「積乱雲」のことだと思いますが、これも好きです。(もちろん、むっかし~のらぶこめもほとんど読んでます・・・・)
「歴史を少女漫画という手法で表現している」、これ正解だと思います。
里中先生、「アンケートで悪かったら連載打ち切ってもいい(でも絶対、読者はついてきてくれる!)」、そんな気持ちで讃良ちゃんを描き始めたようですから。
がんばって讃良ちゃんの人生を描ききってほしいです。
【】
こんばんは、瑞穂さ~んvv
お越しくださって、有難うございま~す!!

>氷高ちゃん
>彼女がどうして生涯独身であったか納得させてくれる描き方をしてくれたので嬉しかったです。
本当にそうですね。新田部とのやりとりの後の気持ちの整理の仕方、髪型をキュッとアップにしたところなど、おおっ!と思いました。
そして、新田部君、初出のセリフ思わず確認してしまいました。
「で…? おれが? 気の強そうな女は好みじゃないけど… 」
こう言っていたのにねぇv

>天虹
>友人と思いっきり盛り上がってました
羨ましゅうございます~!
私が天虹を知ったのは、多分、平成6、7年ごろです。
周りに読んでる人はいませんでしたが、その後、即売会で知り合ってお話させていただいた方は、天虹が嫌いというより、結局は里中先生の作風が好きじゃないという感じの方が続きまして…。
好みの問題なので、仕方ないと思いますが、相槌の打ちようもなく、つらかったです。
(よく引き合いに出されていたのは、長岡良子先生と、山岸涼子先生。私も長岡先生は大好きですし、日処天もすごい作品だと思います…だからどれがどうということもないと思うんですけど)
矢釣宮にお邪魔させて頂くようになって、皆さん、普通に楽しく読んでらっしゃるようで、とても嬉しかったですvv
>「アンケートで悪かったら連載打ち切ってもいい(でも絶対、読者はついてきてくれる!)」
素晴らしい~~~!!(パチパチパチ)
さすが里中先生。スポットライトが当たる人生の山場より、晩年の方が描きづらいと思いますが、これからも頑張って欲しいです。

ところで瑞穂さんも、里中先生の作品たくさんご存知なんですねv
ラブコメ時代もご存知って親近感(^o^)
この記事へコメントする















かさなん

Author:かさなん
この日記では、主に「旅・ドライブ、その他お出かけ」「ドラマ・映画の感想」「歴史(特に飛鳥時代関連)」を書く予定でした。なんだか方向が変ってしまった気がしますが…宜しくお願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。