2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、芍薬の蕾を頂きました
頂いた時は、まだまだ緑色が勝ったかたそうな蕾
くださった方が、
「あっという間に開くから」
とおっしゃっても、にわかに信じがたく。。。
ところが、その晩には開き始め
翌々日には満開に
20070610221527


そして、2、3日で開ききってしまいました
ぎりぎりまで愛でさせてもらって、ごみの袋にそっと入れると、
ふわっと花びらを散らしました
咲く速さにも驚きましたが、散り際の見事さにも驚きました
ちょっぴり落ちこみがちなこの頃を、
鮮やかに彩って、さっと去っていってしまいましたが
とても印象的でした

そう、私は、今まで、あまり芍薬となじみがなかったのです。
そして、初めて知りました。。。


▼続きを読む▼

【】
・・こういう間違いは良くありますよね。
私は「芍薬」と「石楠花」を良く間違えます(笑)。
【】
こんにちは~♪

芍薬って、真っ赤な花なのですね。
私も、ピンクだとばかり…。
で、せりかさんのコメントを見て気付きました。
石楠花を芍薬とカン違いしていたことに。

かさなんさんの
「女帝を花に例えると…」
楽しく拝見しています♪
皆様の意見も、興味深いです~。

私自身は、
人物と花のイメージはあまり結びつかなくて。
う~~ん……。
【】
せりかさん、こんばんは~(^o^)

>・・こういう間違いは良くありますよね。
そう言っていただけると、嬉しいです(^^;)
咲いた花を見たときのショックは忘れられません(笑)

芍薬と石楠花はわかっていても言い間違えそうですよね。
石楠花と言うと。。。室生寺。。。奈良に行きたひ~。

それと、それと、せりかさん民族大移動の舞台に
合格おめでとうございまする~!
こんなところでお祝い、申し訳ありません。
ただ今、体調崩してましてネット自粛中、
また改めてお祝い申し上げに、お邪魔いたしま~す。
それと、せっかくの情報を見逃しました(T_T)
体調さえ崩してなければ。。。みっちゃん。。。無念。
【】
碧穂さん、こんにちは~(^o^)

>芍薬って、真っ赤な花なのですね。
芍薬、もちろんピンクのもありますよ。
私が頂いたのはくしゃくしゃって感じに花びらがなってますが、いろんな種類があるようです♪
でも、私の記憶にある花とは違うのです~~~(T_T)
…ってコメントを考えて次を読んだら

>石楠花を芍薬とカン違いしていたことに。

おおっ(^o^;)
私とお仲間?(←無理やり仲間にしたいvv)
でも○○年も勘違いしていたことに気づかないのは私だけかなあ、やっぱり

あっ、碧穂さんと石楠花で思い出しました!!
石楠花、岡寺も有名でしたね♪
私は直接見たことないので、失念しておりましたが、
某所様の見事な写真を思い出しましたvv

碧穂さん旅日記、楽しませて頂きました~♪
そして、そして、期間限定シートも、とってもキュート~ッvv
今ちょっと体調崩していて、ネット自粛してますが、
すぐ復活して、またカキコにお邪魔させていただきます!!
この記事へコメントする















かさなん

Author:かさなん
この日記では、主に「旅・ドライブ、その他お出かけ」「ドラマ・映画の感想」「歴史(特に飛鳥時代関連)」を書く予定でした。なんだか方向が変ってしまった気がしますが…宜しくお願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。