2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あちらもこちらも放置、放置・゜・(ノД`)・゜・
ネットだけでなく、現実的にもいろんなことに手が回らず不義理しっぱなし。

申し訳ありません
有難うございます

おめでとうございます

アナタニ逢えて本当ニヨカッタ

じ~ん



あ~自己嫌悪なんかしても何の役にも立たない。
(昔は自己嫌悪する繊細さがあったということかもしれないケド)


というわけで、私の住んでいるところでは例年より早く積雪があり、感覚的には2週間くらい早く雪かきする羽目になりました。(まだまだ、本格的じゃないですが)

今年は寒さが厳しいようです。
皆さま、ご自愛くださいませ。

不義理していますが、不義理していますが…その…あの…これからもよろしくお願いします。

ADSL手続きのミスで、引っ越し後、すぐにPCでネットができませんでした。

新しい機械等送られてきた時は、私の方が、それどころじゃなくて、ネット封印の意味も含めて、手つかず状態、今日、やっとこさ、つなげました。

…というわけで引っ越ししました。
引っ越しのお手紙出そうと思っていましたが、ちょっと無理そうで、年賀状が先になりそうです(爆)

転送届は出してあるので、郵便局経由は大丈夫ですが、メール便は届きません。

ご迷惑おかけします。m(_ _)m

早い、早すぎる…いや、私が遅いだけ。
年々、時間においてけぼりにされます。

実は昨年の内に出そうと思っていた手紙が、いま、9月と言うのに出せていません。

そして、もしかして…と言うよりほぼ確実に、引っ越しをしなくてはいけません。

大丈夫か私、正倉院展行けるのか???

そういや、昨年の旅行記も、手つかずのまんまだった。どうする私???

いや、行く! 行くんだ私!! と、くじけそうになる自分を叱咤激励している日常。

やややっ、また記事が書いてないよ~とFC2からスポンサーリンク貼られてしまいました。
皆さま、暑いさなかでございますが、いかがお過ごしでしょうか。
私は毎度おなじみ果てています(爆)

急きょ下書きのまま、続きを書いてなかったものを手直してアップさせていただきます(笑)
またまたmixiネタからですが…

ふらふら~っと善光寺西側の神社に行ったら、そこがなんと!
讃良さまが使者を送ったという信濃の国、水内社由来の神社!!!ぉお!!(゜ロ゜屮)屮

と1年以上前つぶやいたのですが…。
(碧穂さ~ん(^O^)ノ アップしま~す!1年前の予告今頃実現で~す♪…私信失礼しました)


…とは申しましても、戸隠神社もそう言っていますし、他にもそういういわれがあるところ(県社)があります。
ので、真相はいかに?!という感じです。


さてその西側の神社。。。湯福神社の紹介でございます。

2011_0605_162429-F1000979.jpg

携帯写真ではよくお伝えできませんが、
人気もなく、木々が被い、住宅地に別空間の趣です。
鳥居の前に小川…正確には用水路なのですが、いい感じに緑が生え菖蒲の種類の花が咲いていました。
せせらぎの音が清涼感を加え、いい雰囲気を醸し出します。
初めて、訪れた時、時期的に良かったこともあり一種の感動を覚えました。
2011_0605_162525-F1000980.jpg

ちなみに撮影は昨年6月5日です。菖蒲の時期に会わせたい方はその頃いかがでしょう。

2011_0605_162354-F1000978.jpg 湯福神社

読めますでしょうか???

人気もなく、静かな中、お参りできます。
ご神木も立派でとても、雰囲気がいいです。

なお、境内には、善光廟なるものがあります。
果たして、こちらに本当に本田義光さんが眠っておられるのでしょうか?!
謎が多すぎるぞ、湯福神社!って感じです。

2011_0605_163227-F1000982.jpg

mixiのフォトに以前載せた善光寺猫。

実はひところ、テレビや新聞でも話題になっていたそうです.
善光寺眠り猫が通称かな???
善光寺猫
2011_0831_160447-F1001033.jpg

mixiに乗せた写真
2011年8月撮影



現在闘病中です。
善光寺猫
こちらは2011年11月頃
画像、大きくしていただければわかりますが、当時の札には
「病気です。静かにしておいて下さい」
と書かれています。

↑の時は、夕方のせいか、とても元気に甘えてくれて、
かなりなでなでさせてもらい、ゴロゴロしてもらいました(笑)


病名は、誤解があるといけないので、書きませんが、不治の病。
(人間にはうつりません)
発病せず、潜伏だったらいいな~と思いましたが、様子では、やはり発病しているのかなって感じ。
(常連さん?のお話しより)

灯明祭りの時、あまりの寒さに観光客にしがみつく姿を目撃。
普段と別人…ならぬ別猫のような必死さがつらかったです。
信州の冬の夜はそれは厳しい。
どうしているかずっと心配していましたが、その後、善光寺に行った際は会えませんでした。


先日、久々に参拝、また不動の眠り姿を見ること叶いました!

2012_0626_140608-1340687168353.jpg
2012_0626_140620-1340687181779.jpg

心なしか、昨年より弱っている感じがします。
でも、相変わらず、観光客を気にせずぐっすり。
観光客の皆さんも、そお~っと見ているだけで、安心。首輪の札が効いているようです。
2012_0626_140608-1340687168063.jpg

近くのおみやげ(果物?)屋さんのご主人が、涼みがてら見守ってくれていました。

首輪につけている札は2つ
向きによって、見える札が違うのですが、
一つは「昼寝中 起こさないでね」というような内容
もう一つは「病気治療中 そっとしておいてね」というような内容
(記憶によるものなので言葉は違うかもしれません)


ところが団体様到着…
団体様が囲んだことで、通行の邪魔となり、猫ちゃんは撤収…ならぬ移動させられ、さすがに目を覚まして近くのおみやげ屋さんに逃げました。

皆さん~そお~っと見守りましょうv
他の観光客さんの邪魔にならぬように。
善光寺猫ちゃんがいつまでも、大好きな仁王門下にいられますように。。。

かさなん

Author:かさなん
この日記では、主に「旅・ドライブ、その他お出かけ」「ドラマ・映画の感想」「歴史(特に飛鳥時代関連)」を書く予定でした。なんだか方向が変ってしまった気がしますが…宜しくお願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。